読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

N高等学校生のブログ

これといって面白いこともない独り言です。

2017/04/05

今年もN高等学校の入学式が話題になっている。

ネットでは揶揄されているし、もうじきテレビ番組も

これを取り上げるだろうけど、ネットの反応と同じように

嘲笑するような報道になるだろう。

 

正直なところ、この異質な入学式がプロモーションの一貫であったとしても

こうして悪目立ちしてしまうのならば即刻中止してほしい。

入学式が話題になることにより、サイクロプス(これはちょっと笑ったけど)だの

行くべきではないだの、人生捨ててるだの、そういった中傷がどうしても

耳に入ってしまうから。

 

にちゃんねるやニコニコ動画のようなノリで入学を決めた層も一定数はいるだろうが、

N高等学校は基本的に、不登校や中卒で社会不適合者の人々が行く場所だと理解して欲しい。

「普通の高校に行けば良いのに」という意見はもっともだけれど、

私は、あるいは我々は、それが出来ない人種なのである。

だからこそ、N高等学校へ入学を決めた。

 

中卒のままではいけないと思っているが、普通の高校へは通えない。

そんな人々の受け皿がN高等学校だ。

 

揶揄するのをやめて欲しいと願っても、どうせ嘲笑は止まらないけれど。

中卒のまま働くことも勉強もしなかった私が、やっと高校へ入ったのだ。

それを喜んだ母、支援してくれた祖母や祖父がネット上の中傷を見たらどう思うか。

 

人々は、よく知らない物事に対して常に批判的である。

認めて欲しいともN高等学校は素晴らしいとも言わないけれど、

どうかそっとしておいてはくれないだろうか。